恋活アプリならマッチブックがオススメ!私も素敵な出会いがありました♪

恋活と聞いて真っ先に思い浮かんだ事は、今まで自分はどういう恋活をしてきたのかなという事です。
記憶を遡っていくと学生の頃、特に小中高校時代はクラスと言うものがありましたし、同世代や部活等で年の違う女性が自然に周りにいてくれたおかげで、出会う事、巡り合う事に関して言えばあえて積極的にどこかに出かけたり参加しなくても良かったので恵まれていたのだなと思います。
学校外でも塾でとか高校生になればバイトもできるようになりますので、異性と知り合うチャンスというのは多い時期でもあったのかなと。
なので後はそのチャンスをどう活かすか次第です。

私が学生の頃は携帯も今のように普及していませんでしたので、直接話すか手紙を書いて積極的にアプローチするのが常套手段でした。
現実にもそれを何度かしましたが、あれほど緊張するものはないと言い切れます。
なのでなかなか勇気が出ない事もありましたし、友達として会話していくうちに知らない間に恋人になっていた、とか、相手から積極的にアプローチして貰えたらいいな、なんて思うことも1度や2度ではありませんでした。
もし学生時代に今のように携帯やスマホがあったなら、告白という大事な事は直接自分の口からするにしても、アプローチはメールやラインなどの助けを借りていたかなと思います。
気のある異性には、まずメールアドレスやラインのIDや携帯の番号を聞く事で気軽に始める事もできますからね。

一方、大人になると同世代とのご縁は学生の時に比べたら激減もしますし、職場に異性がいても既婚者ばかりだったり年齢が合わなかったり男女のバランスが偏っていたりで、出会いが減る可能性も出てきますので、そうなると職場以外の場所で恋活しないと難しくなるのかなという気もします。
今ならやはりネットの力を借りるのも気軽にスタートできる手段ではありますし、普段の素性をよく知らない危険はあるものの、ネットを使えば自宅にいながらして普段まず知り合えない異性と出会えるチャンス楽しさや面白さもあります。
私がやってみてよかった恋活はズバリ!恋活アプリマッチブックです♪
私はこのマッチブックに登録してから、2人の男性とマッチングしてお付き合いすることができました。

どんな手段でも使えるものは使う、それでいい出会いがあれば言う事ありませんからね。

Posted in blog by wvalley