掛かりつけのさいたま市の耳鼻科には院内薬局があって助かりました

1か月ほど前から夜中になると咳が止まらず、最初は花粉の季節になってアレルギーの症状がひどくなったせいだと思っていました。
そこで内科を受診して薬を頂きましたが、効果はみられませんでした。

そしてある日、熱が出たのがきっかけでいつも通っている耳鼻咽喉科を受診しました。
そして内科の薬が効かなかったことを詳しくお話ししました。
そこで耳鼻咽喉科の先生には、「RSウイルスに感染していて特効薬はなく、自然に症状が治まるのを待つしかない」と言われました。
一般的に症状が治まるには、平均的には1週間か10日ぐらいかかるといわれました。

咳、痰、熱がでるという症状が主であり、大人だとたいしたことはないが、子供がかかると重症化すると言われました。
考えてみれば咳は頻繁に出るわりにはのどの痛みがないので、風邪かどうか疑わしいところもありました。

内科では以前も風邪で同じ薬を頂きました。
その時は効果があったが、今回は効果はなかったのです。
しかし、風邪とよく似た症状なのでRSウイルスとの判別が難しい面もあったかもしれません。
耳鼻咽喉科で特効薬がないRSウイルスに感染しているという事実が判明して、内科で頂いた薬も効果がなかったことも納得いきました。

ただ、耳鼻咽喉科ではRSに直接効きはしませんが咳がラクになるお薬を処方してくださいました。
こちらの耳鼻科は院内薬局があるので、別の調剤薬局へ行く手間が省けていつも大変助かっています。
病院勤務の薬剤師さんっていう仕事もあるんですね。
地元では院内に薬剤師さんがいたことってなかったので、こちらのさいたま市に引越してきて始めて知りました。
<<薬剤師求人病院埼玉>>
患者側からすれば、病院だけで済むのでとても助かるシステムなので、院内の薬剤師さんが他の内科とかにも増えたらいいのにと思います。

そしてすっきりするにはあと3日は4日ぐらいはかかるだろうと言われました。
とにかく子供がかかると重症化するので、子供と接する事だけは控えるようにと言われました。
仕事は、子供に接することがなければ普通通りに行っても支障はないと言われました。
内科を受診しても効果がなかったので、耳鼻咽喉科を受診してはっきりとした原因がわかったのはよかったです。

今回のことで、ひとつの病院を受診して効果がみられないならば、別の病院を受診して違った観点から診察を受けることの大切さも学びました。
考えてみれば本業のポスティングの仕事がとても忙しく、おまけにサンプリングの仕事も続いていたので疲労が蓄積したのだと思いました。
それに、夏と違ってまだまだ気温が低い時期であり、まして寒暖の差が激しいので体にも余計に負担がかかったのだと思います。

いずれにしても体力が落ちて抵抗力が弱まると、何らかのウイルスに感染しやすくなるのは言うまでもないです。
このことから気温が低くて体力が奪われる時期は、決して無理をしないようにすることが大切だという教訓を学び取ることができました。

Posted in blog by wvalley