とても感じのいいOTCの薬剤師さんで安心した

ここ2週間程寝られなくなってきたんで、ついに心療内科を受診。
結婚してから毎日5時間睡眠で、もともと睡眠時間不足だったけど、寝つきがすごく悪くなったり、途中で目が覚めるようになって。
前もあったけど、なんか長く続いてるし、体調が悪いし、結構限界。
やっぱり残業したり、夜遅くに買い物行ってそこから家事してっていうのも無理だったのかなー。
旦那が夜遅くて、それに時間合わせたり。
夜、ストレス解消のためにスマホやテレビ見ちゃうのも原因だと分かっているけど、止められないんだよね。

今は週に2、3日が3時間睡眠。
電車の行き帰りで少しは寝れるけど、頭が一日中ボーッとする。
それで仕事のミスが増えて、所長から叱責されることも多くなった。
少しのことで、あんなにごちゃごちゃ言わなくても良いのに。
絶対、頭おかしいと思う。
今所長が目の前で倒れても、すぐに助けない自信ある(笑)
動揺してるふりして、助けないよ。
それぐらいのパワハラは受けている自信あるわ。

行った心療内科は、会社から徒歩5分ぐらい。
会社からすぐじゃないと通えないもんね。
ホームページで事前に見ておいたけど、ブログがあって、いい感じに緩そうな雰囲気の先生。
顔出しはしてないけど、何となく同年代より少し上っぽかった。
行って見たら、やっぱりそんな感じ。
仕事が早終わりの17時半ぐらいに行ったけど、受付に2名のおねえさんだけで、待ち合いは誰もおらず。
開院して半年だと、こんな感じだろーと思った。
初めはどこもお客さん集めに苦労するよね。
で、問診票を書いて5分ぐらいしたら、すぐに呼ばれる。

そこには、パーマ?頭の白衣を着たスリッパの先生。
やっぱり30代後半だった。
たぶんどこかで経験を積んで開業したんだと思う。
前はココ、本屋だったから居抜きで、安く始められたんだろうなとか、とりとめなく思う。
診療室の中はルンバが堂々といて、ちょっとビックリ。
で、カウンセリングが始まった。
今の症状を聞かれたから、不眠の件と、不安感、あと仕事中の急な動悸、下痢の件を話す。
その後、家庭環境や今までの人生も話す。
細かい点も聞かれるから、ちょっと戸惑う。
先生にもいわれたけど、自分の性格とか、人生とかって結構理論的に話せる。
自分では何が悪いか分かっているんだよね。
だから、話をしたからと言って、スッキリするとかそう言うことはなんだけど、とりあえず処方箋をもらえたから安堵。
2週間後にもう一回行くことになりました。
ここの調剤薬局はすぐとなりのOTC(ドラッグストア)で処方箋の受付をしていると聞いた。
まずはドラッグストアに行き、すぐ入り口に処方箋の受付窓口があったので、処方箋を出し、問診表を書く。
薬が準備されるまでドラッグストア内で時間つぶしが出来るのがなかなかいい感じ。
薬が出来そうだったので、また薬局へ戻った。
すると、とても感じの良さそうな女性の薬剤師さんが名前を呼んでくれた。
初めての薬だったので少し不安だったけど、とても丁寧に説明してくれてまたここに通おうと思う。
親切な薬剤師さん。わたしが通院する間は、OTCの薬剤師やめないでね(笑)
⇒⇒⇒薬剤師求人OTC

全然関係ないけど、精神科の先生がパソコンでわたしの話をまとめてたのは、今風だなーって思った。

Posted in blog by wvalley